ドミニスタ的お客様の見分け方「フロントで説明聞くの面倒」編~FUNブック2 | 「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~
最新の求人情報、ホテルスタッフのお仕事紹介…ドーミーインの採用ブログ
「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~


2019 03/08
もっと知りたい!ドーミーイン 

ドミニスタ的お客様の見分け方「フロントで説明聞くの面倒」編~FUNブック2

ドーミーインのフロントスタッフあるある「とても急いでいらっしゃるお客様」。

「やっとホテルに着いた!早く部屋で休みたい!!」「次の予定がある!説明とかいいから!」そんな気分は当然です。とはいえ、チェックインの際には館内の施設や利用方法など、ご説明しなければお客様にご不便をかけることもあり…。

お急ぎの方には、ご事情やお気持ちを踏まえた対応をしたいものです。では館内説明を嫌がるお客様を察知する方法とは!?対策も含め、ドミニスタの秘伝をお教えしましょう。
・・・・・

【フロント③】館内説明を嫌がるお客様の見分け方
○レジカードの記入速度がとにかく早い
○またはなかなかな走り書き!
○部屋タイプや泊数の確認などをした際のレスポンスがすでに急いでいる
○会計をお伝えする前に、現金・カードをすでに受け皿に置いている
○目を見てくれない……
○荷物を降ろさず、持ったままチェックイン
○ペンやクレジットカードなどの置き方が荒め…
○手がカウンターをトントンとたたいている
○小さなお子様連れ
○赤ちゃんがメチャ泣き(!)

対策(手短に、最速への工夫など)
○クイックパターンで必要最小限に説明
○ミニインフォを渡しながら 「お部屋でご一読頂き、ご不明点は内線7番まで..」と省略

※DOMINISTA特派員の体験談  支配人・フロント Oさん(男性)
2018.3月現在、混雑緩和のため「クイックチェックイン」が基本ルールと なっていますが、カードキー棟ではエレベーターの説明だけして (説明しないと乗れない方多数)インフォメーションをお渡しします。その際「ご用の際はフロント内線7番までご連絡ください。」と必ず伝えます。 (説明不要の方ほど後に内線で問い合わせが来ることが多いのです)
・・・・・

ビジネスのお客様、小さなお子様と一緒の家族連れの方々などにとってはチェックインの時間は「必要悪」なのかもしれません。

ドーミーインフロントスタッフの「急いでいらっしゃるな」を察知するスキル、いかがでしたか?ドニミスタはお客様のニーズに敏感!次の秘伝公開をお楽しみに(^^)/

☟公式FUNブック全体をご覧になりたい方はこちらからダウンロード!
FUNブック1全表紙20%  FUNブック2全表紙20%

ドーミーインの仕事にご興味のある方は
採用サイトへどうぞ!

中途採用サイト用バナー
パートアルバイト用バナー

アーカイブ

RSS

Page Top