施設管理の現場に、行ってみた!【後編】 | 「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~
最新の求人情報、ホテルスタッフのお仕事紹介…ドーミーインの採用ブログ
「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~


2019 04/23
待ってました!特派員レポ 

施設管理の現場に、行ってみた!【後編】

施設管理として研修を行った総合職新入社員。それを受け入れた事業所。後編では、この、ドーミーイン初の取り組みがどんな効果をもたらしたのか。スポットを「当ててみた」!

アウトソーシングから、一部の事業所で直営清掃を行うようになったドーミーイン。そこにはどんな狙いがあったのだろう。


アウトソーシング先も人材不足、時給を上げて採用せざるをえないので、コストアップにつながってしまいます。その点、直営ならコストを自分たちでコントロールできますし、経営側の意図も伝わりやすくなると思います。

水野さん
<水野さん(事業本部副部長代理)>

そう語るのは、水野さん(事業本部・副部長代理)。さらに、それ以上の効果が確実に現れていると言う。


アウトソーシングだと、無意識のうちに上から目線になっていたような気がします。やってくださいと言うだけで、できないとなぜできないの?と言ってしまう。直営になってからは、できないなら、どうすればできるのか、清掃もフロントも本部も、みんなで一緒に考えて、一緒に解決しようという意識が生まれました。

金澤さん(P神田支配人代理)は、フロントスタッフの意識も変わったと言う。
金澤さん
<金澤さん(P神田支配人代理)>

総合職の新人が施設管理の研修を終えた後、フロントの研修に来ていました。フロント専任の子たちも清掃業務を覚えたいと言うので、教えてもらっていました。みんなでひとつのドーミーイン、そういう気持ちになってきました。


「そうなってくると、パートさんたちも働きやすくなる」と言うのは、神田さん
(P神田施設管理チーフ)。

神田さん
<神田さん(P神田施設管理チーフ)>

客室清掃自体はひとりで黙々とやるものですが、どうしたら良いか、迷うことがあるんですよ。そんな時、近くを通りかかった社員が声を掛けてくれて、どうしたら良いか教えてくれたり、一緒に作業してくれたり、応援を頼んでくれたりすると、どんなに心強いか。


宮田さん(P神田清掃チーフ)は、施設管理に社員がいることの利点を語ってくれた。

宮田さん
<宮田さん(P神田清掃チーフ)>

いきなり支配人に話すのは気が引けますが、その前に相談に乗ってもらうこともできますし、一緒に提案を考えてもらうこともあります。フロントともスムースにコミュニケーションできるようになりました。

ところで、ホントに良いことばかりなの?
水野さんは「直営になった分、採用から教育、業務全般、勤怠管理まで、すべて自分たちの責任で行う必要があります」と言う。

ただ、その採用面で力になっているひとりが、2018年4月に入社したポウデル・ハリ・プラサドさん(後楽園施設管理)。
プラサドさん、大竹さん
<施設管理のふたり(ポウデル・ハリ・プラサドさん、大竹さん)に囲まれる落合さん(後楽園支配人)>

パートに応募してきたネパール人の面接を手伝っています。書類を見て、日本語に訳したり、面接に立ち会って通訳したり。清掃業務以外の仕事をやらせてもらえるのは、たいへんだけど、うれしいです。


チーフが異動になってからは、備品管理、シフト管理、労務管理などの仕事だけでなく、面接のサポートもお願いしています」と落合さん(後楽園支配人)は言う。

直営になって1年が経とうとしている施設管理。大竹さん(後楽園施設管理)の言葉が印象的だった。
お客様により良い環境を提供するのは、間接的な接客業だと思うようになりました。

DOMINISTA HOUSE KEEPERS」という言葉も浸透してきた。
自宅のくつろぎを維持する、という意味を込めたこの言葉。大切にしたいのは、清掃の技術ではなく、変化を察する気遣いなのだそうだ。
清掃道具

ちなみに、駐車場や送迎のスタッフは「DOMINISTA D-LIVE DEFENDERS」。「Drive」ではなく「D-LIVE」なのは、車両や建物はもちろん、お客様の生命、いきいきとした暮らしやくつろぎ、未来を守るという意味合いだそうだ。

さて、まもなくやって来る2019年度の新入社員。総合職の新人たちのうち何人かは、どこかの事業所で施設管理の研修を行うことになる。2年目となる今年は、どんな成果を見せてくれるのだろうか。

最後に、2018年度の新人たちから、2019年度の新人たちにひと言。
「楽しむ。慣れる。トライする。」
「最初の1ヶ月は耐える。」
「仕事は楽しみながらやるのがいちばん。」
「やりたいと思うことをどんどん提案すると、仕事が楽しくなります。」
*所属や肩書きは2019年3月現在のものです。

・・・・・
施設管理は「間接的な接客業」…印象的な言葉です。施設管理は日々の客室を整える仕事にはじまり、年に数回の大がかりなメンテナンスまで幅広い業務。

リニューアルされた中途採用サイトには、清掃パートから中途採用で社員になり、現在施設管理マネージャーを務める竹上あずささんのインタビューが掲載されています。ぜひあわせてご覧ください!

竹上さんリンクバナー

ドーミーインの仕事にご興味のある方は
採用サイトへどうぞ!

中途採用サイト用バナー
パートアルバイト用バナー

アーカイブ

RSS

Page Top