2人目の育休から復帰!ママさんドミニスタ活躍中~野乃なんば | 「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~
最新の求人情報、ホテルスタッフのお仕事紹介…ドーミーインの採用ブログ
「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~


2人目の育休から復帰!ママさんドミニスタ活躍中~野乃なんば

かあちゃんいんこの突撃インタビュー!(そんなシリーズあったかしら…)先月2回目の育休から復帰、子育てをしながら御宿野乃なんばのホテルスタッフとして働く孫さん。仕事のこと、家族のこと…ドーミーインのワーキングマザーの先輩でもあるかあちゃんいんこがお話を聞いてきてくれました。

・・・・・

野乃なんばに行くのは2年ぶり。今回も日帰り弾丸取材のため、まだチェックアウトが落ち着いていないフロントを横目にレストランへ直行すると…

スーツケース

うっわ~さすが大阪!さすが常に9割強がインバウンドという野乃なんば!!…な光景に目を見張りつつ、(今日はいつもよりちょっと少なめとか。 ←えっ これで?)スーツケースをかきわけるように厨房に…

ソンさん

いました!片付けと仕込みにテキパキと立ち働く孫 (そん)さん。

先月、2人目のお子さんの育児休暇明けで職場復帰したばかりのおかあさんです。6年前、心斎橋で活躍していた学生時代の先輩の紹介でドーミーインを知り、旧「ドーミーインなんば」のクローズ直前に入社。以来、Pなんば、心斎橋、野乃なんば…のフロントを経験し、一人目のお子さんの育休復帰後からレストランへ異動。

通勤時間は約1時間、電車で乗り換えも有りと、レストラン勤務としては決して近くはない環境ですが、子供と一緒の時間を確保するための選択。朝は2人の子供の寝顔を眺め、起こさないように『行ってくるね』と小声で囁いての出勤。保育園への送りは旦那様、お迎えは退勤後の孫さんという分担だそう。

まだ2歳10か月と1歳の2人は、しょっちゅう熱も出すし、昼間離れている分甘えん坊のはず…特にシフト制でのホテル勤務はさぞかし大変では?

体調が悪くて泣いているのに出勤をしなくてはならない時は辛いですが、帰ってからはできるだけ一緒の時間をとっています。私は本当に仲間や上司に助けていただいていて。早めにあがらせてもらうことも何度かあり、本当に感謝です。

周りに理解・協力されているというのは何よりも心強いこと。

サバサバした性格なので、話していてとてもスッキリしますね。」とフロントの金森さん。

取材に同席していた福永部長は「出産して復帰するたびに、人柄も柔らかくなっていると感じます。

ほんとですか?嬉しいです。もともとはっきりモノを言ってしまうほうなので…(笑)子供を育てるようになって、今までより人と人との関わり方を真剣に考えるようになりました。中村(達)副部長とも、入社以来ずっと一緒に働かせていただいてますが、かなり意見を言い合った仲…と言いますか。え?喧嘩ではないです(笑)。でもそれも、聴いてくれるとわかっているから言えるんです。とても恵まれた環境だなと思っています。

もとは留学生として日本にきたという孫さん。旦那様とは実は中学校の同級生で、しばらく遠距離でおつきあいしたり(離れたり…)しながら結婚、出産、そしてこの度、マイホームもがんばって手に入れた。実は「家庭」「親になる」ことに対する考え方は、シビア。「果たして自分は親になる資格はあるか?」と自問自答をし、なかなか子供を持つ決心がつかない時期もあっての現在。

子供にはしっかりとした教育を受けさせたい、という気持ちが強いですね。家に帰ったら、塾のプリントを一緒にがんばっています。」(プリント!? え、えらすぎる…)

プリントと言っても『線で結びましょう』みたいなものですよ。」(いやいやいや…家事と明日の支度とかこなすだけでいっぱいいっぱいだった かあちゃんいんこ的には〝尊敬〟以外なにもゴザイマセン!)

でも料理は旦那さんが得意なので、ほとんど担当してくれています。」役割分担しっかり。それ、とっても大事です(笑)

さてここで、定番の質問。孫さんが「楽しい」と思う仕事の瞬間てどんな時ですか?

やっぱりお客様とのコミュニケーションですね。ここはほとんど海外のお客様なのですが、日本語でわざわざ『コレ、オイシーネ!!』と言ってくださるのは嬉しいです。それから今回復帰した時、一緒に働いていたレストランスタッフだけじゃなく、清掃やフロントのメンバーみんなが温かく『おかえり』と言ってくれたとき。その一言が力になっています!

ピースするソンミンヨンさん

上司・仲間の協力があってこそ!という孫さん(左から2番目)と野乃なんばレストランの皆さん。今後の目標もきいてみようと思います。

休んでいる1年間で色々やり方も変わっていますし、今はまず、1日でも早く仕事に慣れてみんなの力になること、それだけです。

うん、今はそれですよね。では5年後10年後、子供の手が離れたら…?

そうですね。もう一度フロントの仕事もしてみたいですし…ゆくゆくは副支配人、支配人、リーダーを任されるような人材となれるよう、がんばりたいと思っています。

最後に。全国の子育て中、また子育て予備軍のDOMINISTAの皆さんにメッセージをお願いします。

日本ではまだ子供とずっと一緒が良いという考えが根強いと思いますが、働きながら子育てをするメリットは大きいと思っています。単なる『子供のママ』ではなく、自分の世界も持てるし、日々仕事をしていく中で自分自身も成長できる。子供に与えられるものは、すごく大きいと感じています。それに、離れていて再会した時は、子供のことがより可愛く感じます。みなさん、一緒にがんばりましょう!

実際、野乃なんばでは、お子様連れのお客様もとっても多いので、子供への接し方など、仕事を通じて学ぶこともたくさんあるとか。働いているからこそ子供に与えられるものが大きい、という意見、実に同感。そして離れている時間があるからこそ子供が可愛く感じるということも…!

ずっと一緒だったら怒ってばかりだったかも!?切り替え、気分転換ってホントに大事ですよね。…などと話はつきないのですが、ここでタイムアウト!そろそろ戻らねば~ということであわただしく帰りの新幹線へ。孫さん、こんどまたゆっくり子育て談義の続き、しましょうネ!

・・・・・
孫さん、先輩ママDOMINISTAとずいぶん盛り上がりましたね?(笑)気づきやホスピタリティが大切なホテルでのお仕事。仕事を通じた自分自身の成長が子育てにも役立つ!離れている時間があるからなおさら可愛い!という意見には子育て中のワーキングマザーの皆さんも「ハッ」としたのではないでしょうか。将来のキャリアプランについても力強く語ってくれた孫さん。さらなるご活躍期待しています!!

ドーミーインの仕事にご興味のある方は
採用サイトへどうぞ!

中途採用サイト用バナー
パートアルバイト用バナー

アーカイブ

RSS

Page Top