温泉旅館からの転職 さんに会ってみた!~①ドーミーイン福井フロントの板野さん | 「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~
最新の求人情報、ホテルスタッフのお仕事紹介…ドーミーインの採用ブログ
「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~


温泉旅館からの転職 さんに会ってみた!~①ドーミーイン福井フロントの板野さん

ドーミーインで働くって実際どうなの?と思っている人必見!何度も転職、入社早々失敗、自称ポンコツ…彩り豊かなDOMINISTA(ドミニスタ)のストーリーが満載の新シリーズ「会ってみた!」が始動しました(^^)/

ドーミーイン特派員による人気連載「行ってみた!」シリーズに続き、全国のドーミーインで働くDOMINISTAに「聞いてみた」のは、ドーミーインへの転職、入社のきっかけやお仕事エピソード、今感じていること、これからチャレンジしたいことなどさまざま。

ラクチンで簡単ではないけれど、「ドーミーインの仕事って面白そう!」を、きっと感じていただけます。初回は温泉旅館から転職した板野さんのストーリー。ではどうぞ♪

・・・・・

きっかけは、自宅で何気なく見ていたテレビだった。その番組とは『マツコの知らない世界』。ドーミーインが取り上げられていて、ビックリ!衝撃を受けたと言う。

「ビジネスホテルなのに〝違う!〟と思いました。温泉の大浴場があって、朝食はその土地自慢のご当地メニューがあるバイキング。当時、ドーミーインは地元・福井にはまだなかったので、いったいどんなホテルなんだろう?って」

そう語ってくれたのは、当時福井・あわら温泉の温泉旅館で働いていた板野(いたの)さん。

ドーミーインスタッフ 板野さん

板野さんは高校卒業後、「いろいろな仕事を経験してから就職しよう」とアルバイトに勤しんでいた。そのひとつが「何となく条件面で選んだ(笑)」温泉旅館。約半年間のアルバイトで得たのは「この仕事は同じことをやっていても、毎日ひとつひとつが違う。接客ってオモシロイ」という自分なりの答えだった。

その後、他の温泉旅館に就職。フロント、お部屋までの荷物運び、レストランのホール、宴会の料理出しなど、さまざまな経験を積んだ。

「大変でしたけど、それなりに楽しかったですよ。でもそれ以上に、あのテレビ番組を見てビックリして…」

『マツコの知らない世界』で取り上げられていたドーミーインと、それまで働いていた温泉旅館。そのあまりの〝違い〟が、頭を離れなかったと言う。

そんなある日、板野さんは街角で1枚のポスターを見つける。

福井募集ポスター

〝ドーミーイン福井 開業スタッフ募集〟

迷いはなかった。さっそく応募。開業準備の段階からスタッフに加わった。しかし、それまでの経験は、時に邪魔になる。

「チェックインでの応対が丁寧すぎる、と言われました」

温泉旅館ではすべての説明をひとつひとつ丁寧に詳細に行っていたと言う。ところが、ドーミーインのお客様は年齢層も幅広く、リピーターも多い。丁寧な説明をありがたく思う人もいれば、わかってるよと思う人もいる。

板野さんが立つフロントの列だけ、お客様が並んでしまった。

それまで勤めていた温泉旅館とドーミーインとの〝違い〟に驚き、感動して入社した板野さん。しかし、その〝違い〟がちょっとした挫折(?)になってしまった…。

もちろん、そのまま終わる板野さんではない(笑)。

「年齢、容姿、急いでいるのかどうかなど、お客様の様子や立ち振る舞いをよく見て、臨機応変に応対するようにしています。チェックイン時におしぼりをお渡しするんですが、その受け取り方を見て、何となくですが、どうすれば良いのかわかるようになってきました」

板野さんフロント仕事中

板野さんにとっての〝違い〟が、接客のしやすさにつながることもあると言う。

「以前の職場では、フロント、レストラン、宴会などいろいろな業務を経験しましたが、予約は専門の部署が行っていました。でもいまは予約の電話も取るので、ご宿泊の前からお客様とのやり取りがあります。どんなお客様かある程度イメージしておけば、接客時に役立てることができますよね」

やっぱり板野さん、転んでもタダで起きてはいなかった(笑)

温泉旅館からドーミーインに転職して約4ヶ月(取材当時)。いま、どんな思いで仕事に取り組んでいるのか、聞いてみた。

「まだまだですね。お客様から聞かれたことに、まだ的確にお答えできないことがあります。うまく説明できなくて、お客様を戸惑わせてしまうこともあります。まずはそこからやっていきます」

実は意地悪なヤツだと自覚しつつ、こっそり板野さんが立っているフロントをのぞき見ていた。ところが、というかもちろん、その列だけ流れが悪いなんてことは見受けられなかった。

板野さんはすでに〝違い〟をノビシロにしていた。そういう人だ。たぶん。

スタッフ 板野さん

【Now and …】

「いまは、このドーミーイン福井で新しいことを覚えるのに精一杯ですが、4年後には福井にも野乃がオープンすると聞いているので、また開業に関わりたいという気持ちがあります。ゆくゆくは県外、日本中にあるドーミーインのあちこちで働いてみたいと思っています」

■今回「会ってみた」人…板野さん(ドーミーイン福井 フロント 2019年3月中途入社)高校卒業後、さまざまなアルバイトを経て、温泉旅館に勤務。ドーミーイン福井の開業スタッフ募集のポスターを見て応募して採用され、現在フロントスタッフとして働く。

ドーミーインの仕事にご興味のある方は
採用サイトへどうぞ!

中途採用サイト用バナー
パートアルバイト用バナー

アーカイブ

RSS

Page Top