やってて良かった!ドミニスタ!働く現場の嬉しい出来事と生の声~FUNブック11 | 「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~
最新の求人情報、ホテルスタッフのお仕事紹介…ドーミーインの採用ブログ
「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~


2020 07/28
もっと知りたい!ドーミーイン 

やってて良かった!ドミニスタ!働く現場の嬉しい出来事と生の声~FUNブック11

生のドミニスタ達の声を聞くことができる「DOMINISTA公式FUNブック」の最新版が出来上がりました!
入社社員の2年目研修カリキュラムとして制作されたFUNブック。
ドーミーインで働くスタッフたちのグッジョブエピソードや、ドーミーインの仕事の楽しみ方などが掲載されています。

今回vol.4となる「DOMINISTA公式FUNブック」は世界各国からやってきたドーミーインスタッフのエピソードが満載!少しづつではありますがご紹介していきます!

・・・・・

スタッフもお客様も国際色豊かなドーミーイン。
今回は「外国語を話せてよかった!」「心で伝わった!」といった外国語にまつわるエピソードを抜粋しました。

エピソード①40代のフランス人ご夫婦のお客様

頼られるって嬉しい!

チェックインの際に対応していたパートさんと上手く意思疎通が取れず、私がヘルプに入りました。その後そのご夫婦がフロントに立ち寄って観光情報を求められた時、また枕の依頼があった時も、私にご指名をいただき、コンシェルジュみたいに頼っていただけたことにやりがいを感じました。(中部エリア 日本人スタッフ)

エピソード③社内で国際交流?!

様々な国の人達と出会えることがこの仕事の醍醐味!

お客様はもちろん、スタッフの国籍も多彩です。互いの国の食べ物や文化など、色んな意見を交換し合って知らなかったことをたくさん学べるし、使えるフレーズなども教えてもらえます。例えば台湾人のスタッフに簡単な台湾語をおしえてもらい、それをすぐにお客様に対して使うチャンスが来ます。それもまたこの仕事の楽しさだと思います。(近畿エリア 日本人スタッフ)

エピソード⑤母国語のお客様はまかせて!

腕の見せ所!母国からのお客様のお役に立てた!

日本語も英語もあまり話せない韓国からのお客さまのチェックインで困っているスタッフと交代して対応しました。お客様はとても安心されたご様子で「ああ良かった!」とお喜びに。他にも近隣のお店の予約や、バスの時刻などもご案内し、何度も感謝の言葉を頂きました。チェックアウトではお会いできなかったのですが、そのお客様はプレゼントを置いていってくださったようで、開けてみたら「色々助けてくれてありがとう!」というメモと韓国海苔が一緒に…。言葉が通じるだけでお客様にとってはすごく嬉しいことになるんだと感じました。(九州エリア 韓国人スタッフ)

旅先で言葉が通じると安心できますが、なにより「伝えたい」という気持ちが互いに通うと嬉しくなりますよね。
外国から来られたお客様やスタッフと会話することによって語学のスキルアップがドーミーインでできちゃいます!

2018年度入社新卒メンバーが2年目研修で共有した「ドーミーインでの仕事の楽しみ方・醍醐味・やりがい」を紹介するコンテンツ「DOMINISTA公式FUNブック」をご覧になりたい方はこちらからダウンロード!

DOMINISTA公式FUNブックvol.4

ドーミーインの仕事にご興味のある方は
採用サイトへどうぞ!

中途採用サイト用バナー
パートアルバイト用バナー

アーカイブ

RSS

Page Top