島村 美咲

フロントは私の最高のステージ! でも今は、レベニューマネジメントに挑戦中

レベニュー副支配人

ドーミーイン大阪谷町・関西エリア

島村 美咲

STORY 01

わたしの仕事

2018年4月に発足した関西レベニューに所属し、販売に特化した業務を行っています。大阪に7棟あるドーミーインの客室在庫のコントロール、料金の決定、WEBサイトの宿泊プラン作成などがメイン業務。東京本社にある海外の旅行代理店への窓口部署と連携し、問合せ対応も行っています。

毎日の業務は、前日の売り残しをチェックすることから。お客様がいらっしゃらなかった、そもそも予約が入っていなかった、客室のコントロール不足など理由を分析し、現地のスタッフに声をかけて意識作りをしています。

島村 美咲

STORY 02

仕事のやりがい

レベニューチームに入って8か月。まだ成長過程ですが、やり始めたころより引き出しが増えました。各棟のスタッフからの質問にもすぐに答えられるようになり、手探りでやってきたことが身についているのかな、と感じます。頼ってもらっているのは、すごく嬉しいですね。

ただ、フロント業務と違いお客様との関わりがないので、フィードバックを感じづらいところがあります。サイトの閲覧数やサイトの予約など、手応えのデータをとる方法も今後見つけていきたいです。

STORY 03

新卒で入社して

入社直後の1年間の研修は、レストラン部門への配属でした。短大卒業後に専門学校で学んだ韓国語をもっと活かしたいとの希望がかない、2年目はPREMIUMなんばのフロントへ。お客様の7~8割が韓国からいらっしゃるなんばのフロント業務は、私にとって最高のステージでした。

文化や考え方など、韓国人の同僚から実際の声を聴いて学ぶことがたくさんありました。また、年配の韓国の方から「韓国語を話し、韓国と日本の間にたって仕事をしてくれていることに感謝する」と言っていただいたことは強く印象に残っています。

島村 美咲

STORY 04

今後の目標

フロント業務はとても楽しかったので、レベニューへの異動は正直悩みました。でもせっかくの挑戦のチャンス。今は大切な経験になると思っています。

客室販売は、あまり知られていませんがホテルの発展に欠かせない業務です。しっかりと自分のものにして、販売担当でない方も興味を持てるよう知識やノウハウ、販売に向ける意識を伝えていきたい。 ドーミーインはアイデアや意欲をとても汲んでくれる組織です。お客様と関わりたいという願いは今も強いので、業務を融合して自分の能力を発揮できる場を作っていきたいと思っています。