竹内 カナ

大阪エリアの「おかん」としてみんなをサポート。わからないことは私に聞いてください!

宿泊支配人

ドーミーイン心斎橋

竹内 カナ

STORY 01

わたしの仕事

客室の販売、経理、シフトの作成など、マルチタスクでなんでもやっています。フロントなど自分で接客をするよりは、人を育てるのがメイン。他のスタッフがフロント業務をやるための下準備や裏方の仕事、サポート業務のようなイメージです。

いつの間にか、他の人に言いづらいことや、支配人に聞くほどではないけど気になることに答える役目も増えました。私はずっと大阪にいるのですが、大阪は人の動きが多いエリアです。全国のドーミーインに転勤している同僚が「大阪でわからないことは竹内に聞けば大丈夫」と口コミしているそう(笑)質問されたときに「わからない」とは答えたくない性分なので、なんでも答えられるようにしています。

竹内 カナ

STORY 02

仕事のやりがい

心斎橋は辞めるスタッフがすごく少ないんですよ。辞めるにしてもアルバイトの学生が就職するなど仕方のない理由だったり、社員の異動でも「まだここにいたいのに」と言いながら去っていったり。「居心地がいい」って言ってもらえるのがすごく嬉しいですね。

いつも「お客様に謝らなきゃいけないことなど、何かあったら責任取るから、思ったようにやってごらん」と言うようにしています。そのせいか、みんなからお母さんみたいな存在だと思われてるみたいです。もちろん、大変なことでも必要なら最後までしっかりやり切るよう指導します。窮屈すぎないよう、でも締める部分はしっかり締めるのが私の役目だと思っています。みんなが働きやすい環境を作っていくのが楽しいですね。

STORY 03

入社のきっかけ

最初は教員採用試験までのつなぎで、アルバイトをするだけのつもりでした。偶然目に留まったアルバイトの求人からドーミーインPREMIUM和歌山の開業に携わることになって、2年ほど働いてから社員登用の試験を受けたんです。社員さんががんばっている姿をいつも見ていて、「私ももっと力になりたい」と思っていたところでちょうど声をかけていただいたことがきっかけでした。

アルバイト時代はほぼフロントのみの仕事でしたが、社員になって心斎橋で経理もやることに。妊娠中は立ち仕事は厳しいだろうと配慮していただき、ドーミーインPREMIUMなんばANNEXに移って予約の仕事につきました。エージェントや本社のセンターから来る予約を処理する仕事と経理を兼任。産休でしばらく職場を離れ、復帰してからは客室販売や経理の仕事がメインになりました。

竹内 カナ

STORY 04

今後の目標

これまではもしも異動になったら子供のことをどうしよう、というのが少し気がかりでした。でも最近夫が専業主夫になってくれたので、これからはさらに仕事に打ち込んでいこうと思っています。当面の目標としては、5年後10年後もみんなが笑って働けるようにサポートしていたいです。誰かが困っていたらすぐ駆けつけて、助けてあげられる存在になりたいですね。

今やりたいなと思っていることのひとつは、本部について知ることです。本部の方たちは全てのエリアについて包括的に見ているので、私たちのような特定のエリアの社員とは視点が違う部分もあるんだろうなと。全国の視点と地域の視点を合わせていくことで、今まで見えなかったものが見えたり、仕事がやりやすくなったりするのでは、と考えています。