厨房経験豊富なパートさん に会ってみた!⑩ドーミーインEX三河安城レストランの飯田さん | 「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~
最新の求人情報、ホテルスタッフのお仕事紹介…ドーミーインの採用ブログ
「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」 ~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~

「ドーミーインこぼれ話」
~DOMINISTA Blog~


厨房経験豊富なパートさん に会ってみた!⑩ドーミーインEX三河安城レストランの飯田さん

45歳で脱サラし、喫茶経営や大手和食チェーン店で働いた経験を持つ飯田さんは、なぜドーミーインのスタッフに!?全国のドーミーインで働くドミニスタに実際に会いに行くシリーズ「会ってみた!」。記念すべき第10弾はEX三河安城のレストランで夕食専任スタッフとして働く飯田さんのお話です。飯田さんからみたドーミーインって、どんな職場なのでしょう?じっくりと聞いてみました!

・・・・・

夕食を出す数少ないドーミーイン。そのひとつ、EX三河安城のレストランで夕食専任スタッフとして働いているのが、飯田(いいだ)さん。

「三河安城では、土日以外の週5日夕食をお出ししていますが、そのうちの週4日働かせていただいています。」

EX三河安城が提供している夕食は1日30食限定。それをひとりで切り盛りしている。

三河安城

<エレベーター前にある夕食のご案内>

実は飯田さん、厨房経験が豊富な人だ。

飯田さんは45歳の時に脱サラ。奥様と一緒に喫茶店を始めた。麺類や軽食も出す、名古屋などでよく見かける喫茶店だと言う。

「夫婦ふたりで調理も接客も何でもやっていました。調理は家内のほうが何倍も上手なんですけどね(笑)」

その後、飯田さんは奥様と一緒に喫茶店をやりながら、大手和食チェーン店で働くようになる。

「世の中全体の景気が悪くなったので、勉強がてら働きに出たんです。」

そのお店では13年勤務した。ところが、勉強したいと思って働き始めた飯田さんだけに、徐々に向上心が強くなった。

「大きな厨房だったので、分業制なんです。ひとりで全部やってみたい。そう思うようになりました。」

飯田さんは大手和食チェーン店を退職した。

「次はホテルのレストランで働いてみたいと思っていました。ところが、求人を見ても、なかなか募集してないんですね。だったら直接電話して、働かせてもらえないか聞いてみようと。それでこちらに電話してみたんです。」

その電話は江口総支配人に取り次がれた。

江口総支配人

<東海北陸エリア 江口総支配人>
「ちょうど募集しようと思っていたところなんですよ。」

飯田さんはさっそくEX三河安城を訪ねた。

「30食限定の夕食を全部ひとりでやってほしい、と言われました。まさにそうしたいと思っていたところ。うれしかったですねぇ。」

厨房も見せてもらったと言う。

「広くて、キレイで、使いやすそう。ぜひここでやってみたい。ひと目でそう思いました。」

江口総支配人からはこんな話もあったと言う。

「いままで厨房で働いていたのなら物足りないかも知れませんよ。そう言われました。でも、試食させてもらったら、とてもおいしい。驚きでした。」

いまでは飯田さん、こんな思いを抱いている。

「こだわるべきは、手づくりかどうかではなく、お客様においしいものをお出しすることですよね。」

飯田さん

聞けば、飯田さんは64歳。いくつになっても、既成概念にとらわれず、いいものは積極的に取り入れようという考えのようだ。

そんな飯田さん、お客様の顔が見ながら働くのが好きだと言う。

「車いすのお客様には大きなテーブルをご案内することもあります。手が空いている時、お客様が並んでいない時だけですけど。料理を見たお子様がうれしそうな顔じゃなかったら、ふりかけをお渡ししたり。前の店では厨房に入りっきりでお客様の顔が見えませんでしたから、やりがいがあります。お客様あっての仕事だと改めて思うようになりました。」

仕事終わりには、データ打ち込みも行っている。

「この歳になって初めてのパソコンです(笑)。その日の食数を時間帯や男女別に打ち込んだり、在庫を見て、仕入れに必要な数を計算したり。できないこと、わからないことばかりですが、みなさんに教えてもらいながら、なんとかやってます。できるようになると、なかなか面白いものですよ。」

やっぱり、飯田さん、向上心のかたまり。人生をとことん楽しんでいる人だ。たぶん。

<この日は「ハンバーグ丼」。ここで夕食をとってから飲みに出掛けるお客様も多いとか。>

【Now and …】

「ここで働き始めたのは今年3月から。レストランで夕食をお出しす時はひとりですが、総支配人をはじめ、みなさんに何かと声をかけていただき、とても感謝しています。この気持ちを忘れずに、ずっと働きたいと思っています。まだドーミーインに泊まったことがないので、近いうちに家内と一緒に利用させていただきたいです。」

■今回の「会ってみた」人…飯田さん。もともとは営業職のサラリーマン。45歳の時に脱サラして喫茶店を始める。そのかたわら、大手和食チェーン店の厨房に13年勤務。2019年初めに退職し、同年3月からEX三河安城のレストランで夕食専任のパートスタッフとして勤務。現在に至る。

ドーミーインの仕事にご興味のある方は
採用サイトへどうぞ!

中途採用サイト用バナー
パートアルバイト用バナー

アーカイブ

RSS

Page Top